トチコミ栃木コミュニティ情報番組

行きたい!住みたい!帰りたい!
栃木のコミュニティ情報番組トチコミ

Column

トチコミコラム

2021/05/6

“常にグレードアップ” ZEUSCARクリーンⓇ福田義法代表から学ぶ「好き」を仕事にする行動力

Category | ビジネス

栃木で活躍そして頑張っている社長さんお招きし、原点とエネルギー源をトチコミパーソナリティの田村愛がインタビュー形式で探っていくトチコミオリジナル企画「とちぎの頑張る社長」

第4回目の頑張る社長はZEUSCARクリーンⓇ 代表の福田義法さんです。

ZEUSCARクリーンⓇ様は宇都宮市でお車のクリーニング業をされている会社です。

今回はオリジナルで作られた「洗車は愉快だ宇都宮」「#洗車男子」と書かれた作業着でお越しいただきましたよ。

田村:「かっこいい作業着ですね。いつもその作業着でお仕事をされているんですか?」

福田代表:「普段の時は全く無地のやつを着ています。今日は特別に着てきました」

田村:「オリジナルで作っちゃいました!って素敵な笑顔から車が大好きなんだな~という愛が伝わってきました。」

では、早速お話を伺っていきましょう。

ZEUSCARクリーンⓇどんな会社?

田村:「ZEUSCARクリーンⓇどういった会社なのか教えてください。」

福田代表:「カーエアコンの洗浄や、シートとか床の除菌・抗菌・消毒などをやっていますね。」

 

田村:「最近は やっぱりちょっと花粉が気になったりとかもあって予約とかが殺到されているんじゃないでしょうか?」

福田代表:「この時期、花粉症の方も多いので、運転してる時にくしゃみとか出てしまうと、あまりよろしくないですから、やっぱり早めに対策をしないと」

新車のように生まれ変わる

田村:「実は、私も何度かZEUSCARクリーンⓇさんで車を綺麗にしていただいているんですけれども、

本当に毎回新車のように愛車が生まれ変わって幸せな気持ちになるので、是非 沢山の方にZEUSCARクリーンⓇさんに立ち寄って欲しいなって思っています。」

 

グレードアップ。クリーニング業で独立したきっかけ

田村:「車の仕事でも例えば 整備士さんだったりあとは工場でパーツを作ったりだとか色んなジャンルがあると思うんですね。その中からどうして クリーニング業を選ばれたんですか?」

なぜクリーニング業を選んだのか

福田代表:「そうですね、 学生の頃からよくこういうクリーニングとかはやってたんです。その頃よりグレードアップしたことをやりたいなと思って一人で始めちゃいました」

 

“ZEUS”って何ですか?

 

田村:「あの・・・一つ気になったのがZEUSCARクリーンⓇ。CARクリーンは車を綺麗にしてくれるってピンとくるんですけど、“ZEUS”って何ですか?」

福田代表:「よく聞かれるんですけど あまり深い意味は無くて、何か思いついちゃったんです。『じゃあ“ZEUS”で良いんじゃない?』ってそんな感じのノリですかね。フランクで何か思いついちゃった。『良っかー“ZEUS”で』って」

田村:「なるほど!パッと閃いたような そんな感覚なんですね。ずっと気になってたので、私もモヤモヤが一つ解けました」

 

好きを仕事に生かす

田村:「学生の頃からクリーニングなどをやっていたとのことでしたから、やはり車は昔から好きなんですね」

幼い頃から車好き

福田代表:「小さい頃は当時だとF1だったりラリーとかGTとか、あとゲームでもグランツーリスモとかが出始めた頃だったのですごくよくやっていました。」

田村:「ゲームですか?」

福田代表:「そうそう。そういうのも小学校の頃からよくやっていました。」

雪山を走らせる?車に魅了されつつ実験の日々

田村:「本当に昔から車が大好きなんですね。子供の頃はやっぱりゲームでしか運転できなかったけれども、大人になってからは レースで走ってみたりとか、遠くまでドライブに行ったりなんて、そういったことはされましたか?」

福田代表:「カートレースとかっていうのは宇都宮や栃木県の中では結構あるので、そういったものはコソコソやりつつ・・」

田村:「なんでコソコソなんですか?」

福田代表:「当時はまだ10代でコソコソやっとかないといけなかったから。当時は原付だったりしてその内、実際に車にも乗りつつ、 そうなってくると車好きの人たちが集まる所にも行きだして。

群馬サイクルスポーツセンターというところで雪山に車を走らせに行ったりとか。、長野の雪や氷の上で車を走らせるということをやってたりとかしてました。」

田村:「氷ですか?」

福田代表:「普段は湖なんですけど、冬になると氷になるんですよね。その上を車で走らせるんですよ。」

田村:「それは不法侵入じゃなくて良いんですよね?」

福田代表:「合法的にそれはちゃんとエントリーフィーを払って車で走らせるという事をやって」

田村:「怖くはないんですか?」

福田代表:「怖い・・ですよね。 危ないけれども、わざわざエントリーフィーを払って車を走らせに行くという事をやっていたので」

実験を繰り返し仕事につなげる

田村:「それだけ車を運転する事とかに魅了されているという」

福田代表:「ただ、遊ぶだけじゃなくてボディーコーティングの実験にもつながるから、雪が降ったり、氷の上を走ってもそんなに汚れないだとか、そういったことも度々、実験を繰り返してるんで仕事に繋がります。」

 

仕事につなげる行動力

田村:「休みだからといって休みを満喫するというのではなく、ずっとお仕事のことも考えているって素敵ですね。福田さんみたいに好きが仕事になるってことに憧れている方もたくさんいると思うんですね。福田さんはずっと独立してやっていたわけではなく、サラリーマンだった時期もあるそうですね。」

福田代表:「一時期よくディーラー系統とかをやっていたんですけど、ディーラー系統をやっていても良いんですが、個人的に入ってくるものがありふれたものばかりだったので、

もっとグレードアップするしかないなと思って、その車関係の人たちから色々教わって、神奈川や大都会東京だったりに色々行ったりして技術力を向上できる場所にいっぱい行きました。」

独立をしてみて

田村:「独立してみて良かったですか?」

福田代表:「そうですね、独立した時期的には2008年とかでリーマンショックの時期だったから当時は実際、良くは無かったけれども、今よりもっと酷い状況だったけれど、こうやって十何年やっていろんな人たちに除菌・抗菌・消毒っていうことをやって、

みんなが最近喜んでくれて理にかなっているのかなって思って仕事しています。」

 

お客様の喜ぶ姿が原動力

田村:「過去も大変な時期があったと仰っていましたけれども、その時や今もすごくお忙しいと思うのですが、それでも頑張れるその原動力って福田さんは何なんですか?」

福田代表:「ここ1,2年ぐらいは本当に、お客さんが直で喜んでくれるんですよね。こんな汚れたシートが急に綺麗になった !短時間でね、泣いて喜ぶ人も時々居るんですよね」

田村:「泣いて?」

福田代表:「泣きはしないけれども」

田村:「なんでちょっと話盛ったんですか?」

福田代表:「ちょっと盛っといたけれど。でもそれに近い人は結構居て、もっといっぱいやってやろうと思って常にグレードアップしているんですよね。」

田村:「喜んでくれる笑顔を直に見ることができるって言うのが頑張れるポイントですか?」

福田代表:「それが工場に居たんじゃ分からないから、やっぱ外に出て行くと違うなと思うんですよね。」

常にグレードアップを

田村:「素敵なコメント頂きました。では最後に今後の目標も教えてください。」

福田代表:「とにかくグレードアップ!技術力とか営業力をグレードアップしたいですよね。カーエアコンとかシート、床をすぐ乾くように、除菌・抗菌・消毒しても塩素臭くないものを使って行くなどということを常日頃実験してますね。」

田村:「ありがとうございました。予約をしたい方は“ZEUSCARクリーンⓇ”と検索すれば福田さんのホームページにアクセスできてそこから予約も大丈夫ですか?」

福田代表:「そこから携帯に連絡してもらえればすぐに繋がります。」

田村:「なんでも丁寧に福田さんが教えてくれながら施工をしてくれると思いますので、ぜひ皆様も安心してお気軽に問い合わせしてみてください。」

最後に

本日はZEUSCARクリーンⓇ代表の福田義法さんにお越しいただきました。
自身の「好き」を大切にすること、「常にグレードアップ」する向上心について学ぶことが多くありました。

お客様のために常に向上することを忘れない姿勢が、お客様の喜びにつながりさらには自身の喜びにもつながる。人と人との繋がりのあたたかさも感じられました。
是非、動画でもご覧くださいね。

**************************************************
ZEUSCARクリーンⓇ

ホームページ:yf-ka-kuri.com/
Facebook:www.facebook.com/%E3%82%BC%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%99%BB%E9%8C%B2%E5%95%86%E6%A8%99-572164956200670/?ref=bookmarks
Twitter:twitter.com/Fykakuri
ブログ:ameblo.jp/yf-ka-kuri/

**************************************************

Please share

トチコミを
SNSやブログでシェア!

公式LINE 公式LINE
トチコミ取材班を呼ぶ