トチコミ栃木コミュニティ情報番組

行きたい!住みたい!帰りたい!
栃木のコミュニティ情報番組トチコミ

Column

トチコミコラム

2021/03/22

夢やビジョンを明確に 株式会社アペックス 郡司公生社長から学ぶ可能性の見出し方

Category | ビジネス

前回スタートした新企画「とちぎの頑張る社長」

栃木で活躍そして頑張っている社長さんお招きし、原点とエネルギー源をトチコミパーソナリティの田村愛がインタビュー形式で探っていきます。

 

今日の頑張る社長は株式会社アペックス 代表取締役の郡司公生さんです。

今回はどんなお話が聞けるのか、早速お伺いしていきましょう。

 

株式会社アペックスの他とは違う特徴とは?

株式会社アペックスは日本屈指のカーコーティング専門店。他とは違う特徴はどんなところなのでしょうか?

田村:「アペックスのカーコーティングは”ここが他と違う!”という大きな特徴を教えてください。」

本物の輝きのために徹底的に磨く

郡司社長:「カーコーティングは、車を磨いて綺麗にするという事をするんですけれども、車の状態はたとえ新車であっても輸送途中に汚れが付着したりとか傷が付いたりとか、本当の出来上がった綺麗な美しい状態というのは僕たちから見ますと違うんですね。それなので、一台一台お車の状態に合わせて徹底的に磨き上げてコーティングするというところが弊社の特徴の1つであります。」

 

下地が大事

郡司社長:「特に一番の違いは下地処理と言いまして、例えばこう言っては失礼なのですが女性の化粧と一緒で下地が一番重要なんですね。」

田村:「そうですね、すごく分かりやすいです。」

 

 

郡司社長:「下地を徹底的に磨き上げて、そしてコーティングが密着しやすいような下地をしっかりと整えて、徹底的に磨き上げてコーティングするというところが弊社の特徴であり大きな違いですね。」

 

プロフェッショナルが最適プランを提案

田村:「プロの方がお客様の要望を聞いて、たくさんあるコースの中から最適なプランを選んでくれるのもとても印象に残っていました。また、独自に開発された設備が特許を取得されているというものもありましたよね。そちらについても教えてください。」

1台1台、車の状態に合わせた見立て「ドクター的手法」

郡司社長:「はい、ありがとうございます。最適なプランを選ぶに関しては、例えば人間の体が病気や調子が悪いとかそういった時に病院に行って、まずはどこが痛いのか痒いのか熱があるかそのように問診という形でドクターから診察の際に聞かれると思うんですね。その後に、実際に聴診器を当てて診察したりレントゲンを撮ってみたりしますよね。どういった症状が出てるのかを問診して、その後診察をして治療をしていく、という流れになると思います。」

 

郡司社長:「弊社の場合は病院と同じように、まずお車の状態を診断し、オーナーさん自身がその車をどのように綺麗にしたいのか、気になってる点があるのかなど、そういった内容をお客様からヒアリング(問診)しまして、それに対してボディ自体を診断(診察)した上で最適なコースをお客様に提案します。そして実際に施工(治療)していくような形をとっております。

 

 

 

病院と同じように車の状態の診断、施工をお医者さんの問診〜治療に見立てたような形でお客様に提案していくという、そういった『ドクター的手法』が一つ特徴的な形でもあります。」

特許取得の設備「ヒートマスター」

郡司社長:「また、先程仰っていただいた設備の部分に関してですが、コーティング自体を塗布した後、完全乾燥するまでに1週間ぐらいかかるんですね。初期の段階でしっかりと乾燥させることによって、コーティングの密着性や耐久性も変わってきます。弊社では『ヒートマスター』という設備の中で約30分くらい、通常一週間ぐらいかかるものを一気に完全乾燥させる設備を整えております。この設備は弊社が特許を持っております。」

 

 

田村:「“ヒートマスター”という名前もかっこいいですよね。どうしてそんなに時間を短縮できるのかっていうのが聞きたかったですけど・・・特許を取得されているからあまり触れずに次に進みます。」

 

仕事の原点は意外にも〇〇好きなところから・・・

田村:「郡司社長は昔からお車が好きだったんですか?」

 

郡司社長:「こういった仕事しているので、車はあまり好きじゃないってことではないんですが、ただ、どちらかと言うと小さい頃から家のお掃除とか綺麗にするってことが好きだったと言うか、

 

母のお手伝いをしたり、父の車のワックスをかけたりとか、そんな手伝いをしていくうちに綺麗にするってことに興味をもって、それから車を綺麗にするっていう仕事に目覚めていったという形ですね。」

 

田村:「ちょっぴり意外でしたね。カーコーティングをした動画を見ましたけれども、鏡のように例えば自分の顔とか周りの景色とかも写っていて、『こんなに綺麗になるんだなー』ってとても感動しました。」

 

ビジョンや夢に向かって一歩一歩

田村:「この頑張る社長では、実際に社長を目指している若者や独立したいと考えている方に『今のうちに、若いうちにこれはやっておいた方がいいぞ』とか、『こういう経験をしておいたほうがいい』などお伺いしております。もしアドバイスなどありましたら是非お願いします。」

将来スーパーカーに乗りたい物欲もあった

郡司社長:「私の人生そのものを振り返ってみると、社長って実際やってみると、イメージしているよりも非常に大変な部分って沢山あるんですけれども、自分が将来どんな風になりたいとか、自分の夢やビジョンを明確にしておくと、大変なことなども過程の一つとして捉えられるので、乗り越えていけるのかなと思います。実際この仕事始める時に、『将来スーパーカーに乗りたい!』とか物欲もありました。」

 

自身の性格とビジョンが結びついたとき巡り合った仕事

郡司社長:綺麗にしたいっていう事と自分の性格とが結びついた中で、車をきれいにするということが仕事の選択肢になったというところがあります。絶対的に自分の今の仕事っていうものが最初から見えてたというわけではなく、自分のビジョンと性格が結びついた時に今の仕事に巡り合ったっていうのもあります。

若い方やこれから独立を目指している方には、何か自分の将来のビジョンというものを持って、それを周りに『自分はこうなりたいんだ、社長になりたいんだ』と宣言してしまう、そうするとそれに対してアンテナを張っていく生活にも変わってきますし、周りの人も応援してくれたりと繋がっていきます。トライしてく過程の中で最終的にそれを実現してくっていうことが可能なのではないかなという風に思ってますし、人に感謝することで協力してもらえたり、そういう中での学びを日頃から積み重ねていくと実現に近付いていくんじゃないかなという風にも思っています。」

 

成長がやりがいを見出してくれる

田村:「非常に勉強になりましたありがとうございます。では、私は身近な目標として次に郡司社長にお会いするまでに5キロ痩せておきます!先程、社長は大変なこともあると仰っていましたけれども、大変な中でも頑張ることができるエネルギー源は何なんですか?」

 

郡司社長:「経営者としてやってく中で、やっぱり人の成長、スタッフが成長していってやりがいを見出してくれるって事がそのために自分も頑張らなくちゃいけないなっていう風に思えると感じてますね。」

1つの柱を中心に地域に根差した企業を目指して

田村:「スタッフの方がホームページでも真剣な顔をしてカーコーティングをしている姿、すごくかっこいいなと思いました。株式会社アペックスの今後の目標などありましたら是非お聞かせください。」

 

郡司社長:「はい、そうですね。弊社はコーティングという事業にずっと特化して、23年やって来たんですけれども、地域の方にも本当に愛される会社にしていきたいなという思いでおります。そして今、世の中がコロナもそうですけれども時代の変化と環境の変化っていうものが大きいというところがあります。

.

そういった中でカーコーティングを柱に色々な業態を展開していきたいなと考えております。新しい事業として、デイサービスの介護事業もスタートしました。またそれもデイサービスを中心に地域に根ざした介護サービスを展開していったり、あとは自社の中から様々な業態の社長を作っていこうというそういったビジョンを掲げて今トライしてるところです。」

 

田村:「幅広い分野でご活躍されている郡司社長、これからも色々と学ばせてください。」

 

最後に

自身の性格とビジョンの結びつきや人との巡り合いを通して、様々な可能性を見出し過程を一歩一歩歩まれてきたて郡司社長。
動画も合わせて是非ご覧いただき、明日からの学びにしていきましょう!

今回は株式会社アペックスについて代表取締役 郡司公生社長に色々お話を伺ってきました。
愛車を大切にされている方、これからも綺麗に乗り続けたい方は是非株式会社アペックスを訪れてみてください。

**************************************************
株式会社 アペックス

ホームページ:www.apecs-co.com/
Twitter:twitter.com/apecs_com
Facebook:www.facebook.com/apecscom/
Instagram:www.instagram.com/apecs__carcoating/

**************************************************

 

おすすめの関連動画※YouTubeが開きます

Please share

トチコミを
SNSやブログでシェア!

公式LINE 公式LINE
トチコミ取材班を呼ぶ